落ち込んでいる男性
早漏をあきらめるのはまだ早い!?早漏の改善方法は治療薬やコンドームなどいろいろあります。すぐ射精してしまうからと性行為が億劫になったり、自信が持てないことでより状態は悪化する場合もあります。早漏についてまずはよく学び、少しずつ改善していきませんか?

プリリジーのジェネリック早漏治療薬ポゼット

ポゼットはプリリジーのジェネリック医薬品で同じ主成分のダポキセチンが配合されています。
ダポキセチンはSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)に分類されています。
早漏は脳内のセロトニンの濃度が減少して異常な興奮状態になることによって起こるものです。
ですので、早漏治療薬のポゼットを服用すれば、脳内のセロトニンの濃度が高まって異常な興奮状態になることはありません。
これによって、男性は早漏を改善でき、射精時間が延長します。

ポゼットは服用してから1時間程度で血中濃度がピークに達します。
ですので、性行為の1時間前に服用するのがいいです。効果を最大限に発揮させたいなら空腹時に服用しましょう。
ポゼットを飲むときはそのまま飲み込んではいけません。必ず水かぬるま湯と一緒に服用してください。
効果が現れるのは1時間から3時間程度で、2時間から5時間程度効果は持続します。
ポゼットは服用を続けるほど効果が現れやすいので、継続して服用するのがオススメです。
ED治療薬と併用もできます。

ポゼットには30mg・60mg・90mgの3種類の錠剤があるので、自分に合った錠剤を購入できます。
1日の極量は90mgと決まっています。ポゼットを初めて服用する人はまず30mgから服用するのがいいです。
60mgか90mgを購入した場合は、ピルカッターなどで半分にカットして服用するといいです。
体質に合わない場合もあるので最初は少量から試しましょう。
次に服用する場合は24時間間隔を空けないといけません。正しい用法用量を守ってください。

ポゼットを服用する時はアルコールと一緒に服用しないようにしましょう。
激しい運動をした後に服用するのもよくありません。服用した後は車の運転には十分注意が必要です。

ポゼットには併用禁忌薬があるので、薬を服用している人は事前に確認しないといけません。
服用を禁止されている人もいるので、ポゼットを服用しても問題ないか医師に確認してください。

ジェネリック医薬品なのでハイコストパフォーマンス

プリリジーのジェネリック医薬品のポゼットはハイコストパフォーマンスなのでオススメです。
どうしてジェネリック医薬品は安いのかその理由を知っているでしょうか。

医薬品は開発した会社が特許を取得すると、20年から25年の間は特許を取得した会社だけが製造・販売できます。
特許が切れると、別の会社が同じ有効成分を配合して製造・販売するのがジェネリック医薬品になります。

開発にかかる期間は、新薬の場合9年から17年程度です。
ですが、ジェネリック医薬品の場合は新薬で安全性や有効性が確認された有効成分を使うので、開発期間が短く3年から5年です。
そのため、開発にかかる費用も大幅にカットできるので、国がジェネリック医薬品の価格を新薬の2割から5割程度に設定しています。

ジェネリック医薬品は、新薬と同じ有効成分が使われていて有効成分の量も同じです。
違うところは、薬の形状や色、味や添加物などです。
ですので、新薬の場合は飲みにくくてもジェネリック医薬品は飲みやすくなっている場合があります。
ですが、薬の効果や安全性に影響しない範囲と決められているので、安心して服用できます。

生物学的同等性試験や溶出試験、安定性試験などの厳しい試験をクリアしてジェネリック医薬品は発売されるので、薬の効果や安全性は新薬と同等です。

ですので、ポゼットはプリリジーと同等の効果や安全性がありますが、安い価格で購入できるので人気があります。
ポゼットの購入は通販でまとめ買いをしている人もたくさんいます。
早漏を改善したいと思っている人にオススメの早漏治療薬です。
ですので、早漏で悩んでいる男性はポゼットを服用して、射精時間を延長しましょう。
そうすれば、今までよりも長くパートナーと性行為を楽しめます。

関連記事はこちら